e_mail

オンデマンドセミナー概要

要件定義の考え方と手法を学ぶ2日間のセミナーです。

演習の中で実際に手を動かし要件を定義することで、考え方や手順、情報の関係性など体験を通して学ぶことができます。

整合性や網羅性など、定義した内容の精度を高めながら要件を組み立てて行く方法を学び、システマティックに要件を定義していきます。

題材はスマートフォンとタブレットを使ったタクシーの配車システム。

最新のシステム環境を想定した内容で、直ぐに実践に活用することができます。

 

 

実施要項

実施場所

ご依頼の会社様の会議室で実施となります。

実施期間

2日間(1日6時間)

ご用意いただくもの

・会議室

・パソコン(3名に1台)

・プロジェクター&スクリーン

・ホワイトボード

参加人数

1回につき9名まで

費用

400,000円

back to top

演習テーマ(例)

スマートフォンとタブレットを使ったシステムの要件定義を行います。

テーマはタクシーの配車システムです。

 

タクシー配車システム図

back to top

 

カリキュラム(例)

日程 内容


09:30 - 09:40 オリエンテーション
09:40 - 11:00 ■要件定義の方法
・要件を定義するための考え方
11:00 - 12:30 ■要件定義の手順理解
   昼休み
13:30 - 15:30 ■システムを取り巻く環境を理解する
・システム化に先立ち、システム化対象を理解する
・タクシー配車業務を理解する 
・初期要望を理解する
15:30 - 17:30 ■既存のシステムをAs-Isとして整理する
・タクシー配車システムを理解し、システム化に必要な知識を得る



09:30 - 11:00 ■システム化要求の理解
・システム化に向けた要求に従って新システムの機能を洗い出す
11:00 - 12:30 ■システム価値と外部環境の検討  
・システムの価値 システムの使われ方を洗い出す
   昼休み
13:30 - 15:00 ■要件定義の精度向上1
・定義の網羅性を確認する
15:00 - 16:30 ■要件定義の精度向上2
・定義の整合性を高める
16:30 - 17:30 ■まとめ 振り返り 質疑応答
back to top